防災対策ブログ

『防災』を広める。防災・減災・事業継続計画(BCP)・地震・台風・災害関連ニュース・防災グッズに関するトピックのまとめ

【今週の災害・防災関連ニュースまとめ】ー2018年9月23日

災害関連ニュース:北海道地震など

被災地支援の液体ミルク使われず

www.hokkaido-np.co.jp

胆振東部地震発生後、東京都から胆振管内厚真町など5町に提供された乳児用の液体ミルク1050本のほぼ全量が、使われずに保管されていることが22日、北海道新聞の調べで分かった。道から「国内で使用例がない」などとする連絡を受けた各町が使用を止めた。しかし、実際には2016年の熊本地震で使われている。開栓してすぐ飲める液体ミルクは利便性が高いが、住民に周知されることなく備蓄に回った格好だ。

 

 

北海道地震の復興支援 国の補助で旅行商品代金割引へ

www3.nhk.or.jp

震度7を観測する地震のあと、北海道で宿泊施設のキャンセルが相次ぐなど深刻な影響が出ていることから、政府は復興支援の一環として、国が補助して北海道への旅行商品の代金を割り引く取り組みを進めることになりました。

北海道では、今月6日に発生した地震のあと、観光業への影響が広がっていて、北海道庁の調査では道内の宿泊施設の予約キャンセルが94万人分、影響額は117億円余りに上っています。

 

 北海道電、苫東1号試運転続く 最大需要カバー 地震に伴う節電終了

www.sankei.com

 

熊本県で猛烈な雨 浸水や冠水

www3.nhk.or.jp

前線の影響で九州に発達した雨雲がかかり、熊本県では、20日午後1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降ったとみられます。気象庁は、土砂災害や川の増水に警戒するよう呼びかけています。

 

防災関連ニュース

大阪市が「非常事態宣言」制度化検討

headlines.yahoo.co.jp

6月の大阪北部地震を受けて災害時の対応を見直そうと、大阪市は13日、有識者らを集めた初会合を開き、職員参集の迅速化や情報発信を強化する方針を確認した。吉村洋文市長は災害時の帰宅困難者対策として、市長らが民間企業などに出社や帰宅の抑制を要請するために発信する「非常事態宣言」制度の整備を進める考えを強調、具体的な検討を始める考えを示した。

大雨被害を初想定 東北3県警が合同災害訓練

www.sankei.com

 

宮城、山形、福島の東北南部3県警は19日、福島県警機動センター(福島市)で、約230人が参加して合同災害訓練を行った。平成27年以来、3年ぶりとなった今回は西日本豪雨を受けて、初めて大雨被害を想定した訓練を実施した。

 

人気のツイート