防災対策ブログ

『防災』を広める。防災・減災・事業継続計画(BCP)・地震・台風・災害関連ニュース・防災グッズに関するトピックのまとめ

【普段から使える防災ウェア】被災地ボランティアの服装はワークマンがおすすめ

f:id:bousaidou:20180926153102p:plain

被災地ボランティアの服装はワークマンが良い

台風21号や北海道時間が起きてしばらく立ちましたが、被災地ではいまだに人手を募集しており、ボランティアの参加を検討している人も多くいるのではないでしょうか。

 そんな時に気になるのが、「着ていく服装」や「持っていくもの」です。ボランティアでの作業を考えれば機能性がありつつも安価に揃えられる作業着が必要だと考えられます。

そこでおすすめするのが、「ワークマン」です。作業着はホームセンターにも売っていますが、ワークマンがおすすめです。

高機能・低価格で入手しやすい(店舗数の多さ・営業時間)からです。

  ワークマンとは

ワークマンは関東を中心に全国どこにでもあるプロ向けの作業着や作業用品を売っているチェーン店です。本社は群馬県にあるそうです。

ワークマン - Wikipedia

2018年2月22日にはテレビ東京のカンブリア宮殿で特集されています。

www.tv-tokyo.co.jp

ワークマンで販売しているものの

ワークマンでは衣類を中心にプロの職人向けの商品を多く扱われています。

f:id:bousaidou:20180926200222j:plain

ワークマンベスト|ワークマン 公式オンラインストア

 ワークマンの特徴

ワークマンの4つの特徴  

  1. 高機能

  2. 低価格

  3. 入手性高さ

  4. 意外とオシャレ

 ワークマンはプロ向けのお店です。売っているものの特徴としてはなんといっても「高機能」そして「低価格」が追求されています。防災にはこの上なく相性が良いお店と言えます。

高機能・低価格=とても防災向け

高機能といっても最上級というわけではありません。ワークマンで売っている物は仕事で使うことを意識した「それなりの性能」であることが多いです。それを低価格で買える、つまりコストパフォーマンスに優れているお店ということです。

 ワークマンは開店時間が朝早い

多くのワークマンの店舗は7:00-20:00で営業しています。多くのホームセンターが10時開店であるとを考えれば、朝早く利用できるという点はワークマンの特徴と言えるでしょう。

開店時間の早いのは、工事や建築などで働くプロの職人が朝出勤する際に買い物出来るようにするためためだとか。  

ワークマンは早朝から営業している。

誰でも利用可能

またワークマンは 仕事している人専用の店みたいなイメージがありますが、誰でも買い物できます。会員登録なども必要なく、普通の小売店です。

ワークマンは個人でも利用可能。

 オシャレさもアピールポイント

また最近では、見た目のカジュアルさも重視した商品戦略をとっており、普段着にすることもできます。

ワークマンがカジュアル店を出すワケ 「ライダー」からついた火 - ライブドアニュース

ワークマンは意外とおしゃれ。

ワークマンはあまり接客されない 

ワークマンの店内は基本ガラガラです。ワークマンは商品力で勝負している店なので自分から話かけにいかなければ積極的に接客されることはないです。

ワークマンはストイックな店。

被災地ボランティアに向いた服装

被災地ボランティアでの作業は主に「荷物を運ぶこと」「土を掘る」「片付ける」「掃除する」ということになると思います。そこで必要になるのはある程度汚れるということ、また衣服が傷つく可能性があるということです。なので、あまり高い服装で行くのはおすすめしません。

なるべく低価格で汚れても破れても勿体なくない服装が向いています。

しかし、被災地ボランティアに行くためだけにわざわざ服を買って揃えるというのもコスパ的に良くないと言えます。そこで、作業着を選ぶときには普段着としても使えるかどうかを意識して選ぶことをおすすめします。

ワークマンで買えるウェア・防災用品を紹介

作業靴

ワークマンでは安全靴や長靴など機能性を備えた靴を多く取り扱っています。

f:id:bousaidou:20180926204846p:plain

靴・セーフティシューズ・安全靴・長靴・厨房用靴|ワークマン 公式オンラインストア

安全靴

安全靴はつま先にプレートが入っている靴です。プレートが入っていることで万が一重いものが落下してきた際にも足指を守れます。被災地で使用する場合、普通のスニーカーよりは安全靴履くことをおすすめします。安全靴を履いていれば荒れたフィールドを歩くことも出来ますし、釘を踏み抜くという心配もありません。

安全靴 & セーフティシューズ 選び方のポイント!|ワークマン オンラ

靴・セーフティシューズ・安全靴・長靴・厨房用靴|ワークマン 公式オンラインストア

長靴

先芯なしと先芯ありがありますが、被災地で使用する場合は「先芯あり」をおすすめします。

 

靴・セーフティシューズ・安全靴・長靴・厨房用靴|ワークマン 公式オンラインストア

セーフティシューズ

セーフティシューズはよりスニーカーっぽい作業靴です。使用する場合、ある程度防水性のあるものをおすすめします。

安全靴 & セーフティシューズ 選び方のポイント!|ワークマン オンラ

靴・セーフティシューズ・安全靴・長靴・厨房用靴|ワークマン 公式オンラインストア

 

ウェア

長袖・長ズボンがおすすめです。ウェアに関してはどうしても作業着っぽさが出るので他のお店で買うのもありです。

行く場所や場面に応じて防水性や速乾性の素材をチョイスすればよいと思います。

store.workman.co.jp

インナーウェア

ワークマンでは速乾性や発熱・保温の機能を持つ「機能性インナーウェア」も扱っています。

store.workman.co.jp

レインウェア

ワークマンのイージスシリーズは高機能・低価格かつオシャレということで大分前からバイクライダーやアウトドアユーザーのみならず普段着としても大人気となっています。

#ただしあまりにも人気のため、品切れも多いみたいです。

ã¤ã¼ã¸ã¹é湿é²æ°´é²å¯ã¹ã¼ã(2018å¹´ã¢ãã«) ä¸ä¸ã»ãã

30639 イージス透湿防水防寒スーツ上下組 | 2018年モデル 

イージスシリーズはオシャレで違和感がないので、雨が降っていない日でも普段のアウターとして使えると思います。

 

レインウェア・合羽(カッパ)・ヤッケ | ヤッケ|ワークマン 公式オンラインストア

 作業用手袋(手袋・軍手)

 被災地ボランティアでは手袋・軍手は必須です。手袋・軍手については現地で支給されたり、ワークマンでなくても買えますが。必要に応じて、「使い捨て用の軍手」と「ちゃんとした手袋」を両方用意しておけば安心です。

f:id:bousaidou:20180926214536p:plain

作業手袋|ワークマン 公式オンラインストア

ヘルメット

作業小物(タオル・ベルト・安全具保護具など) | ヘルメット|ワークマン 公式オンラインストア

ヘルメットは1000円台から販売されています。

保護メガネ

作業小物(タオル・ベルト・安全具保護具など) | 保護メガネ|ワークマン 公式オンラインストア

安いものでは299円からあります。

リュックサック

ワークマンではカバンも売っています。被災地ボランティアでは両手がフリーに使えるリュックサックタイプがおすすめです。

 作業小物(タオル・ベルト・安全具保護具など) | バッグ|ワークマン 公式オンラインストア

ワークマンの980円リュックサックはコスパ最強

ワークマンで売っている980円リュックサック「FW-5 Dバッグ」は1000円以下で買えるリュックサックとしては最強です。裁縫の粗さ多少目立ちますが、使用には問題ないレベルで、ホームセンターで売られているレベルの1000円リュックサックよりは頑丈です。

f:id:bousaidou:20181005054102p:plain

store.workman.co.jp

 ワークマンでの買い物の仕方

ワークマンでの買い物の仕方は以下の3つあります

  1. 直接店舗に行く
  2. オンラインストアで買う
  3. オンラインストアで買って近くの店舗で受け取る

おすすめは直接店舗にいくことです。実際に商品をみることで、他の商品と比較してみたり、買った後にイメージと違ったといことを防げます。

直接店舗に行く

店舗検索|ワークマン

店舗検索であらかじめ近くのお店を検索できます。

オンラインストアで買う

ワークマンのオンラインストアからネット通販することが可能です。1万円以上購入で送料無料になるので、大きいものや大量に買う時はオンラインサイトを使うのもよいと思います。

ワークマン|作業服・作業着・安全靴・レインウエア・レインスーツ・つなぎ・防寒着の専門店

https://store.workman.co.jp/

 

ワークマン 楽天市場店で買う

 楽天アカウントを持っている方はこちらから買えます。

ワークマン楽天市場店
  by カエレバ

 

オンラインストアで買って近くの店舗で受取る

ワークマンの品揃えは基本どの店舗でも大差ないですが、もし欲しい商品が近くの店舗で売り切れの際などにはオンラインストアで買って店舗で受取ということもできます。

 配送について|ご利用ガイド|ワークマン オンラインストア

まとめ

被災地ボランティアに行く服装を準備するお店として「ワークマン」を紹介しました。

高機能・低価格な商品を販売しているワークマンは防災と非常に相性のいいお店だと思います。みなさんもぜひ一度ワークマンに行ってみてください。