防災対策ブログ

『防災』を広める。防災・減災・事業継続計画(BCP)・地震・台風・災害関連ニュース・防災グッズに関するトピックのまとめ

【今週の災害・防災関連ニュースまとめ】ー2018年10月6日

f:id:bousaidou:20181006170855p:plain

気象関連

台風25号到来

週末にかけて台風25号コンレイが到来。

7日には温帯低気圧に変わった

週末全国で季節外れの猛暑日を記録

新潟が暑い

台風一過後、全国で軒並み30℃を超える猛暑日となった。

東京も暑い

暑さの原因は台風25号とフェーン現象の影響

フェーン現象 - Wikipedia

www.bousaiblog.jp

台風24号関連の話題

静岡県では台風24号による停電が長引く

www.sankei.com

また台風24号によって塩害も発生

www.yomiuri.co.jp

県によると、農作物への被害額は2日時点で約13億4000万円に上る。大根とキャベツの主産地である銚子市の被害額は約7億4400万円と県全体の被害額の半分以上を占める。

 地元JAによると、海沿いの畑ではキャベツが茶色く変色し、しおれてしまった。この冬に出荷予定だったが、「売り物にならない」という。被害に遭った同市の農業の男性(59)は「風はネットで何とかなるが、塩害は防ぎようがない」と肩を落とした。

this.kiji.is

千葉市のJR千葉駅では5日午前6時ごろ、ホームに到着した総武快速線電車のパンタグラフから火花が出ているのを発見。この影響で、外房線など計8路線で最大3時間40分の遅れや運休が出た。

追記:塩風害についてまとめました

www.bousaiblog.jp

台風24号のまとめ

www.bousaiblog.jp

www.bousaiblog.jp

台風21号関連の話題

タンカー衝突によって一部車両以外の通行が規制されていた関西国際空港連絡橋が、6日より一般車両の通行が可能に。

www.sankei.com

www.bousaiblog.jp

地震関連

首都圏で鳴った緊急地震速報が誤報かと話題に

10月4日午前に首都圏で緊急地震速報が鳴るものの震度1で誤報だったのではないかと話題に。

www.hazardlab.jp

www.huffingtonpost.jp  

また緊急地震速報の音の方が怖いと話題に

matome.naver.jp

togetter.com

緊急地震速報が怖いのには理由があります。あえて怖く作られているからです。

good-wisdom.com

緊急地震速報の音はどうして怖いのでしょうか?

その理由は緊張感を持った和音を使っているからです。
あまりに怖い音だと人間の身体は恐怖ですくんでしまい、緊急速報の意味をなさなくなってしまいます。

「怖すぎず、あまり明るすぎない」ということを考えて設計され、この音になったそうです。

10月5日北海道で震度5弱の地震が発生

www.sankei.com

今後の余震にも警戒が必要です。

10月7日(日) 長野県で震度4の地震が発生

病院BCP関連の話題

www.shimotsuke.co.jp

 発生から1カ月を迎えた最大震度7の北海道の地震と全域停電(ブラックアウト)を受け、道内にある34の災害拠点病院のうち、30病院(88・2%)が非常電源施設や事業継続計画(BCP)を見直したり、見直す方向で検討したりしていることが6日、共同通信のアンケートで分かった。

注目ツイート